2019年から来たタイムトラベラー?閉店後の店のドアをすり抜けていった男性の映像が監視カメラにとらえられていた

6b982537
no title

日時は2016年1月30日の深夜0:46分頃、場所は不明だがドアに「Close」の文字が書いてある看板がかかっているので英語圏かもしれない。

店の前ではホームレスが寝ていた。最初1組のカップルが店に立ち寄ったが閉店の看板をみて立ち去って行った。その後1人の黒っぽいパーカーを来た男性がやってきて、ガラス製のドアをすり抜けていった。その瞬間、不可思議なことに監視カメラ映像の日付を表す部分が、2016年から2019年へ、2019年から2016年へと繰り返し点滅をしはじめたのだ。


Man Caught In CCTV Going Through Wall. See It For Yourself.店の前にはホームレス。そして1組のカップルが00:46:07頃現れ、閉店を確認し00:49:11頃立ち去って行った。

0-1

続いてフードをかぶった男性が00:46:24頃店の前へと現れた

1

男性はまるで当たり前のようにガラス製のドアをすり抜けて店内に入っていった。店の中の電気が付いたり消えたりしている。それと同時に監視カメラ映像の時刻表示部分の2016年が2019年の間をいったりきたりする。

4

店内の明かりに気が付いたホームレス男性が起きる。店に入っていった男性は同様にドアをすり抜け帰っていった。この時も時刻表示部分は2016年と2019年を行ったり来たりしている。

5

ということで時刻表示部分が切り替わったことで2019年から来たタイムトラベラーなのでは?という声が海外で上がっていたわけだが、当然のごとく、合成疑惑も沸き起こっている。

事実この映像の怪しい点がいくつかあげられており、タイムトラベルなら時刻表示は一時停止されるべきであるとか、男がドアに入るところの合成を光をあててぼやかしているとかいう意見もでたが、さあて来週のサザエさんは?

出典:カラパイア