呪いのビデオなのか?古いVHSテープに残されていた不可解で恐ろしいモノクロ映像(閲覧注意)

e3e07096
no title

DVDが普及される前には一般的だったビデオ。その映像を録画・再生するのに主流となったVHSテープは2006年以来製造が中止されているが、録画されたテープは現在流通している最新機種でも再生できるし、デジタルに変換することも可能だ。

この映像は海外掲示板に投稿されたもので、数年前からビデオテープのデジタル化サービスを行っているdispensergoinupのもとに若い男性が持ち込んだ3本のテープのうちの1本に収録されていたものだ。デジタル変換をするプロセス中に偶然発見したという。


Clip094.mp4映像はすべてモノクロであり、最初に人の足が写りこんでいた。録画ボタンを押したことに気が付かずに撮影してしまったような感じでもある。

1

次に切り替わったのはエレベーター内を撮影している映像。だが、撮影者はもうひとりいてそれを後ろから撮っているようだ。

3

全体的にかなりノイズが入っており保存状態はあまりよくないようだ。なにかテープのようなものをセットしたような映像の後、一人の女性が上を見上げながら話している映像に切り替わる

4

この女性は階段越しに誰かと話していたようだ。
その相手が映しだされるわけだが・・・

だが・・・

だがしかーし・・・

というかビデオテープの性質上、上書きをすると奇妙なノイズなどが入り込み、それが心霊映像と勘違いされることも多々あったわけだが、これはどういった類のものなんだろうか?もちろんフェイクである可能性も高いが、いきなり発見したビデオを再生したらこれとかって、ちょっと怖すぎるだろ。

出典:カラパイア

e3e07096

この記事をみんなにお知らせ