スモーカーはつらいよ~ オーストラリアが、たばこ1箱を驚愕の値段に!

画像出典:Frickr(Meow-kun)

オーストラリア政府は5月3日に、新年度予算案を発表した。この予算案の中には、大幅なたばこ増税が盛り込まれている。

2017年から4年間、たばこにかけられている税率が毎年12.5%ずつ上がっていき、2020年には25本入りのたばこ1箱が40豪ドル(約3200円)になるという。

今でもオーストラリアではたばこ1箱が25豪ドル(約2000円)しており、スモーカーにとっては辛すぎる政府の決定となった。

この政策決定に関して、ターンブル首相は「税収増だけでなく、国民を喫煙から遠ざけるのも狙いだ」と語った。

度重なるたばこ増税に、一部のオーストラリアメディアの間では「喫煙者いじめ」ではないかとの声もある。

増税やたばこの箱に健康被害を警告する写真を表示させるなどの効果もあり、オーストラリアの喫煙率は1995年に25%であったが、現在では13%前後まで低下している。

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照:時事通信/たばこ1箱3200円に=豪が増税、愛煙家は悲鳴
画像出典:Frickr(Meow-kun)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)

出典:ViRATES

この記事をみんなにお知らせ