無重力ダンサーの異名を持つJunior(ジュニア)のダンスが凄い!

無重力ダンサーの異名を持つJunior(ジュニア)のダンスが凄い!
junior

Junior(ジュニア)は、1981年3月10日、ザイール、中央アフリカで生まれました。

幼少期にポリオに感染し、治療のためフランスに移住する。彼の右足は義足となったが、子供の頃にブレイクダンスに目覚め、たゆまぬ努力の結果、今では世界屈指のB-BOYとなりました。

彼のダンスの特徴は、とにかくパワフルなアクロバットです。他に類を見ない腕力の持ち主で、腕立て伏せならぬ指立て伏せを、”足を浮かせたまま涼しい顔で何回も”やってみせます。

通常考えられない力技を軽々と行う姿から、無重力ダンサーとも呼ばれるダンスを是非ご視聴下さい!

無重力ダンサーの異名を持つJunior(ジュニア)のダンスが凄い!

この記事をみんなにお知らせ