13日の金曜日はなぜ不吉なの?

140615Friday13

13日の金曜日は山奥の古い迷信と思ったら大間違い。米国ではこの日が怖い人は1,700万人から2,100万人もいて、「13日金曜日恐怖症(friggatriskaidekaphobia)」なんて病名があるほどです。

なぜそんなに不吉な日なのか?

起源は曖昧なところもありますが、もともと金曜日と13は別々に縁起が悪いものとされてきました。で、不吉なもの2つが合体して最凶最悪な日として初めて記録に残ったのは19世紀後半ごろのことです。

 

続きを読む

この記事をみんなにお知らせ